>>スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  >>立川談志 DVD その軌跡

今すぐクリック

商品情報や耳寄りの厳選無料情報が手に入るメルマガ登録はこちら。


至宝、立川談志のDVDの特集です。 政治家として参議院議員を1期、沖縄開発庁の政務次官を36日間務めた。 通じ、現代と古典との乖離を意識しつつ、長年にわたって理論と両面から落語に挑み続けていた。 古典落語を現代的価値観・感性で表現しなおそうという野心的努力は高く評価され、天才と称されるがその荒唐無稽、破天荒ぶりから好き嫌いが大きく分かれる落語家の一人でもあった。落語の他、講談、漫談をも得意とするなど、芸域の広さで知られた。 5代目三遊亭圓楽、3代目古今亭志ん朝、5代目春風亭柳朝(柳朝死去後は8代目橘家圓蔵)と共に『江戸落語四天王』と呼ばれた。

  >>スポンサーサイト



  selected entries

  archives

  PR

  powered

無料ブログ作成サービス JUGEM